風水カーテンで運気アップ
開運カーテン通販クレール

カーテンで運気アップに導く!風水鑑定士が店長の開運カーテン通販クレールです。これまで誰も気づかなかった風水テクニックを使って、人生が驚くほど好転していく住環境を作ることができるカーテン選びをサポートします。

  • ライン
  • 電話番号
  • メール

目的の商品が決まっている方は品番検索してください。カーテン生地の購入もできます。

選ばれておかげさまで21周年!安心と信頼の実績!
  • 初めての方
  • 会員登録
  • カートをみる
  • ログイン

カーテンスタイルを選ぶ

カーテンのスタイルを窓の特徴に合わせて説明

窓タイプに合わせてスタイルを決めましょう

戸建住宅・マンション・賃貸住宅、住まう目的や構造で様々な窓が存在します。カーテンスタイルにも、ブラインド類を含めるとたくさんの種類があります。窓タイプに合わせて開発されたスタイルも含め、それらをどのようにチョイスするかはカーテン選びの重要な要素です。
そこで窓タイプに合うスタイル選定の考え方について説明しますので、個々の生活シーンにあてはめて具体的なスタイル選びにつなげてください。

掃出し窓
掃出し窓
腰高窓
腰高窓
ワイドサッシ
ワイドサッシ
スリット・小窓
スリット窓・小窓

掃出し窓に合うスタイル

カーテンの特徴
カーテンの特徴
  • スタイルとして最もオーソドックスなので安心感がある。
  • 機能性レールとの組み合わせではランナーの滑りもよく開閉が簡単。
  • 両開きなら開けた時の左右の生地溜まりがシンメトリーになりスタイルとして安定する。
  • 生地選びに制約がない。どんな生地でも製作可能。
  • ヒダ倍率で表情が変えられます。→ヒダ倍率の説明はこちら
  • 装飾レールとの組み合わせでイメージの変化も楽しめる。→装飾レールのページはこちら

シェードの特徴
シェードの特徴
  • シンプルスタイルの代表格です。
  • 畳みあがっていく様が、プレーンシェードはナチュラル、シャープシェードは直線的でシャープな感覚。
  • 上下に開閉する様がモダンな感覚。
  • 閉めた時は生地がフラットなので選ぶ柄によってはタペストリー感覚で楽しめる。
  • 小窓からワイドサッシまでスタイルとしての汎用性が高い。
  • ドレープとレースが1台にセットされたダブルシェードもあります。
  • さらに詳しい説明はこちら

プリーツスクリーンの特徴
プリーツスクリーンの特徴
  • 和モダンスタイルの代表。
  • 生地につけられたプリーツが和風な感覚。
  • 上下に開閉する様はモダンな感覚。
  • 意外に生地の溜まりが少ないので窓枠内設置でも違和感がない。
  • レース生地と厚地生地が1台にセットされたツインスタイルは、昼間のプライバシーもしっかり守ってくれる。
  • さらに詳しい説明はこちら

ロールスクリーンの特徴
ロールスクリーンの特徴
  • 生地がフラットで、巻き上がりもスムーズな事から最もシンプルなスタイルです。
  • 全開した時の生地が巻き物になるので、生地溜まりが少ない。
  • さらに詳しい説明はこちら


腰高窓に合うスタイル

カーテンの特徴
カーテンの特徴
  • スタイルとして最もオーソドックスなので安心感がある。
  • 機能性レールとの組み合わせではランナーの滑りもよく開閉が簡単。
  • 両開きなら開けた時の左右の生地溜まりがシンメトリーになりスタイルとして安定する。
  • 生地選びに制約がない。どんな生地でも製作可能。
  • ヒダ倍率で表情が変えられます。→ヒダ倍率の説明はこちら
  • 装飾レールとの組み合わせでイメージの変化も楽しめる。→装飾レールのページはこちら

シェードの特徴
シェードの特徴
  • シンプルスタイルの代表格です。全閉した時のフラットなシルエットがコンパクトなので腰高窓と良く合います。
  • 畳みあがっていく様がプレーンシェードはナチュラル・シャープシェードはシャープな感覚。
  • 上下に開閉する様がモダンな感覚。
  • 閉めた時は生地がフラットなので、選ぶ柄によってはタペストリー感覚で楽しめる。
  • 比較的小窓に合うと言われるスタイルは、掃出し窓がカーテンであってもバランス良く納まります。
  • ドレープとレースが1台にセットされたダブルシェードもあります。
  • さらに詳しい説明はこちら

プリーツスクリーンの特徴
プリーツスクリーンの特徴
  • 和モダンスタイルの代表。
  • 生地につけられたプリーツが和風な感覚。
  • 上下に開閉する様はモダンな感覚。
  • 意外に生地の溜まりが少ないので窓枠内設置でも違和感がない。
  • レース生地と厚地生地が1台にセットされたツインスタイルは、昼間のプライバシーもしっかり守ってくれる。
  • さらに詳しい説明はこちら

ロールスクリーンの特徴
ロールスクリーンの特徴
  • 生地がフラットで巻き上がりもスムーズな事から、最もシンプルなスタイルです。
  • 全開した時の生地が巻き物になるので溜まりが少ない。
  • さらに詳しい説明はこちら


スリット窓・小窓に合うスタイル

チョイ置きカーテンの特徴
チョイ置きカーテンの特徴
  • カーテンではちょっと大げさすぎるという窓にお薦めです。
  • 窓枠内に手軽に設置できる。
  • 防炎品も含め生地が自由に選べる。(重量の関係で生地の厚いドレープは避ける)
  • 価格が安い。
  • レールをビス止めせず突っ張りタイプのカフェポールで設置できる。
  • さらに詳しい説明はこちら

カフェカーテンの特徴
カフェカーテンの特徴
  • 小窓を可愛らしくエレガントカントリー風にしたい場合に最適です。
  • プライバシー確保が必要な場合は夜間にも透けにくいウェーブロンカフェもあります。
  • 防炎品はないので注意が必要。
  • さらに詳しい説明はこちら

小窓用ロールスクリーンの特徴
小窓用ロールスクリーンの特徴

スリット窓用プリーツスクリーンの特徴
スリット窓用プリーツスクリーンの特徴
  • 幅15cmから製作が可能です。
  • 小窓に和モダンなアクセントをつけたい時に最適です。

プレーンシェードの特徴
プレーンシェードの特徴
  • たたみ上がりがシンプルナチュラルな事から小窓にも良く合います。
  • 掃出し窓や腰高窓と同じ生地で揃える事ができます。
  • さらに詳しい説明はこちら


ワイドサッシに合うスタイル

カーテンの特徴
カーテンの特徴
  • スタイルとして最もオーソドックスなので安心感がある。
  • どんな窓にも設置可能
  • 機能性レールとの組み合わせでは、ランナーの滑りもよく開閉が簡単。
  • 両開きなら、開けた時の左右の生地溜まりがシンメトリーになりスタイルとして安定する。
  • 生地選びに制約がない。どんな生地でも製作可能。
  • ヒダ倍率で表情が変えられます。→ヒダ倍率の説明はこちら
  • 仕上がり幅が長くなると生地の溜まりが大きくなる。また開閉が面倒になる。

シェードの特徴
シェードの特徴
  • シンプルスタイルの代表格です。
  • 畳みあがっていく様がプレーンシェードはナチュラル、シャープシェードはシャープな感覚。
  • 上下に開閉する様がモダンな感覚。
  • 閉めた時は生地がフラットなので、選ぶ柄によってはタペストリー感覚で楽しめる。
  • 上部に溜まる生地がバランスとしての装飾性もあり。
  • 小窓からワイドサッシまでスタイルとしての汎用性が高い。
  • ドレープとレースが1台にセットされたダブルシェードもあります。
  • さらに詳しい説明はこちら

バーチカルカーテンの特徴
バーチカルカーテンの特徴
  • カーテンに比べて畳み代が少ないのでワイドビューをそこなわない。
  • 生地がプリーツ畳になっていくのでシャープでシンプル。
  • さらに詳しい説明はこちら


ご質問やご相談ごとがありましたらこちらからどうぞ

よくある質問


よくある質問

よくある質問

今すぐ見積もりをする

今すぐ見積もりをする

法人向け後払いPaid

法人向け後払いPaid

電話で相談・注文承ります

カーテンの質問ならお任せください!

お問い合わせ

スマホの方は:052-770-7889
受付時間:AM9:00-PM7:00
毎週土曜・日曜・祝日休業
休日でも名古屋の方なら、
来店・訪問・電話承ります


LINE@登録はこちらから友だち追加

FAX・メール

営業カレンダー

udemy

udemy

amazonkindle

amazonkindle

ライン

ライン

r

今すぐ電話相談

今すぐ電話相談