簡易遮光裏地カーテン 寸法の測り方

遮光裏地寸法の測り方

お手軽♪簡易裏地カーテンの寸法の測り方は、当店のオーダーカーテン寸法の測り方とは方法が違いますのでご注意下さい。縫製する私どもの視点で、その方がお互いにミスがないと判断したからです。

 ■ カーテン上部の両端フック間距離を測り、その数値にゆとり分8cm加算したものを仕上がり幅とします。生地の端から端まで、ピンと伸ばして測って下さいね。

片開き:カーテン1枚両端フック間距離+8cm
両開き:(カーテン1枚両端フック間距離×2枚)+16cm

■ フックの下位置から裾までの高さを測り、その数値から2cm差し引いた数値が高さ寸法とします。


両開きタイプの幅サイズの出し方


簡易遮光裏地カーテンの取付け方(ギャザータイプは不可)
外したフックを、裏地裏面のテープ取付けの基本的なスタイルは、早い話今あるカーテンフックに遮光裏地カーテンを引っかけてぶら下げてやる、こんな簡単な仕組みなんです。^_^;

ですから手順として、今あるフックを抜きとって左図のような方向から遮光裏地のテープにあるポケットの中に差し込んでやります。


くるりと1回転させる フックのお尻まで差し込んだら、クルリと回転してやって、左図の状態にします。

これをフックの数だけ、しかもヒダ位置と同じように等間隔に行います。ただ手順としていきなり全部のフックを差し込んでしまうのではなく、両サイド2本差し込んだ状態で、次の手順へ移ります。


そして、カーテン本体へ差し込む左図のようにヒダへと差し込んでいくわけですが、その際上手に割り振るには、上図のような順番で差し込んでいくとうまくできます。

まず両端2本を差し込んで、中央へ行きます。そしてその半分をまた等分しt差し込み、残り半分へと作業を進めます。

カーテンの幅に対して5cmの余 裕をもって遮光裏地をお仕立てする訳は、ここにあったのです。

ピッタリ寸法では、ヒダ位置とフック差し込みポケット位置があわない場合があるからなんですね。



簡易遮光裏地の装着方法を動画で紹介
フラットカーテンのフック差し込み方法は、動画をご参考ください。

(フックの根元部分が太いタイプですと、袋に通すことができない場合があります)


カーテン選びで困っていませんか?
  • カーテン診断アプリ

  • カーテンカタログ

  • LINE@で相談

  • 夏の暑さ対策特集

  • 冬の防寒対策特集

  • 遮光・光漏れ対策特集

  • プライバシー対策特集

  • 周辺騒音対策特集

  • 紫外線対策特集


  • 当店人気商品もチェック!
  • ステンレス遮熱レース

  • わがままプライバシー

  • ボックス風カバー

  • 間仕切りカーテン

  • チョイ置きカーテン

  • 後付け簡易遮光裏地

  • フリーワード検索
    電話で相談・注文承ります

    カーテンの質問ならお任せください!フリーダイヤル0120-758904

    携帯の方は:052-770-7889
    受付時間:AM9:00-PM7:00
    毎週土曜・日曜・祝日休業
    休日でも名古屋の方なら、
    来店・訪問・電話承ります

    FAX052-522-2748

    FAX注文用紙はこちら

    友だち追加数
    https://line.me/ti/p/@curtainshop

    タワーM専用シフォンレース

    スカーフのように軽い眺望重視の遮熱レース

    カーテンサイズの測り方

    カーテン診断

    メーカー特集
    おしゃれなカーテン特集
    デザインカーテン特集
    【春】新生活が始まる季節
    【夏】太陽熱の暑さ対策
    【秋】夜長はプライバシー
    【冬】窓の熱流出を防止
    ユニークな人気商品
    店長動画講座&書籍紹介
    店長動画メッセージ
    営業カレンダー

    お客様の声>お手紙紹介

    フリーワード検索

    探している商品名・品番や困っている問題点などキーワードで自由に検索

    052-770-7889
    Page Top