冬の気温以外は住み心地がいい所なのに…

本当にこれだけなんとかしたい!

そんな方への防寒・断熱対策。
カーテン・カーペットでできること特集です。

Scroll

例えばこんな対策ができます

  • 昼間は太陽熱を室内に取り込んで暖房いらず!

  • 床暖房で暖まった空気を窓ガラスで冷やさない!

  • 階段入口から入ってくる冷気をシャットアウト!

  • 寝室にお勧め!暖房熱を逃がしにくいカーテン!

暖房してもなかなか部屋が暖まらない・・・
部屋の中がスースーして寒くてたまらない・・・

それは
窓から暖房熱がどんどん逃げているからです。


屋根や外壁と比べ窓は冬48%の流出と熱の流出が大きい。
冬は日中に日差しを採り入れることと、熱の流出を防ぐ対策が必要!!

あなたの悩み別に、ズバリ解決する商品はこちら!

部屋が寒いとひとくちに言っても、その悩みはいろいろな生活シーンで起こります。「防寒カーテン」というキャッチコピーに釣られて安易に購入してしまうと、悩みの目的に対して根本的な解決に至らないこともあり無駄な買物になってしまうでしょう。

冷たい外気を効果的にシャットアウトするカーテン、部屋の暖房熱を逃がさない工夫、隙間風をシャットアウトするためのカーテンなど悩み事の種類に応じて解決策となるカーテンを、商品特性に分けてクレールは提案いたします。

昼間にお部屋で過ごす時間が
長い方の防寒対策カーテン

朝から夕方まで1日のうち最も長い時間帯を過ごすお部屋では、昼間の防寒対策がとても大切になります。わずかなエネルギーで効率良く暖まるには、窓からの冷気をシャットアウトして室内の熱を逃がさない工夫が必要です。

しかも昼間に過ごすわけですから、カーテンを閉めて部屋が暗くなってしまう遮光カーテンは使えません。

普段使用しているレースカーテンは繊維密度が粗く、その隙間から冷気が入ってきたり室内の暖房熱が逃げていきますので、冬用のレースカーテンとして繊維密度が高く保温効果の高い商品に取替えてみませんか。

Item

悩みを解決する
商品一覧

  • 陽の入る部屋向き
  • ナノレッド
  • 室温2~4℃の温度差

保温レース(防炎)

遠赤外線放出繊維ナノレッドを使用した、太陽熱を室内に取り込み室内の暖房熱は蓄熱して逃がしにくい、透け感のあるレースカーテンです。外の景色も楽しみたい方にお勧め。

保温レース(防炎)のページはこちら

  • 陽の入る部屋向き
  • ナノレッド
  • 室温2~4℃の温度差

保温レース(既製品)

遠赤外線放出繊維ナノレッドを使用した、太陽熱を室内に取り込み室内の暖房熱は蓄熱して逃がしにくい保温レースカーテンです。既製品で3サイズあり、お求めやすい価格が魅力です。

保温レース(既製品)のページはこちら

  • 北向きの部屋で特に寒い方向け

断熱レースカーテン

超極薄のウレタン樹脂フィルムを生地の裏面にコーティングしたレースで、大きな部屋を分割して暖房効率を上げたい方に人気の商品です。窓にかければ、遮音・結露防止効果もあります。

断熱レースカーテンのページはこちら

  • 紫外線カット最高峰UPF50+

高層タワーマンションにお勧めレース

断熱レースカーテン眺望の良い高層タワーマンションにお勧めの紫外線カット最高峰UPF50+レースカーテン。冬は大きな窓ガラスから、暖房熱が流出するのを防ぎます。

高層タワーマンションにお勧めレースのページはこちら

  • 暖房熱の流出を防ぎます

防寒対策用カーテンカバー

カーテンレールにすっぽり装着して、部屋の暖房熱が窓ガラスへ流れ込まないように、レースの隙間を塞ぐカーテンカバーです。

防寒対策用カーテンカバーのページはこちら

  • コンパクトに収納できる、洗濯できる点が大人気!

ハトメ間仕切カーテン

使わない時はパタパタとコンパクトに折り畳めるカーテン。階段室からの冷気遮断や、キッチンとダイニングの間仕切り、広いリビングの間仕切りに重宝します。

ハトメ間仕切カーテンのページはこちら

夜になってお部屋で過ごす時の
防寒対策カーテン

一段と冷え込みが激しくなる夜間では、部屋の防寒対策をしっかり取る必要があります。特に暖房機具を使用する機会が集中する時間帯になりますので、ひとりひとりが節電に心がけるために暖房エネルギーを効率良く使える防寒対策が必要です。

新しくカーテンを購入する方には、生地の裏面に樹脂コーティングを施したカーテンや気に入った生地の裏面に裏地を付けて空気層を作る裏地付きカーテンがお勧めになります。

すでにカーテンをお使いの方にもリーズナブルな防寒対策カーテンがあり、手持ちカーテンノ裏面に装着して空気層を作り保温効果を高める簡易遮光裏地がお勧めです。

Item

悩みを解決する
商品一覧

  • 断熱効果をアップするリターン縫製
  • ボックス風カバー

断熱遮光カーテン

4層の樹脂コーティングを生地裏面に施した、遮光1級カーテン。さらに左右の脇及びカーテンレール部分からの光漏れを抑える工夫によって、外気の侵入をブロックして室内の暖房熱を逃がしにくくしました。

断熱遮光カーテンのページはこちら

  • 新規にカーテン購入予定の方

裏地付きカーテン(保温効果)

裏地付きのカーテンは2枚のカーテンの間に空気層が生まれ保温効果が得られます。カーテンを新しく購入される方で、寒冷地や北側のお部屋が寝室の方にお勧めのカーテンです。

裏地付きカーテンのページはこちら

  • 北向きの部屋で特に寒い方向け

断熱カーテンライナー

使っているカーテンが薄手で寒いなら、断熱タイプのレース裏地を裏面に装着して保温効果を上げるのがベスト。採光タイプなので、部屋が暗くなりません。

断熱カーテンライナーのページはこちら

  • 手持ちカーテンに追加の方

簡易遮光裏地カーテン

お使いのカーテン裏面に装着して、カーテンの保温効果を高める裏地カーテンです。遮光性能のある生地を使いますので、保温効果のほか寝室なら朝日の眩しさ対策にも有効です。

簡易遮光裏地カーテンのページはこちら

  • 手持ちカーテンに追加の方

簡易遮熱裏地カーテン

生地の裏面にステンレスをナノコーティングした裏地で、夏は遮熱効果そして冬は保温効果が高いカーテンです。お手持ちのカーテンに装着するので、リーズナブルです。

簡易遮熱裏地カーテンのページはこちら

  • 新規にカーテン購入予定の方

小窓の冷気を遮断するシェード

寝ていて頭の上から冷気が降りて寒い!とお悩みなら、カーテンと壁との隙間を限りなく少なくして、窓からの冷気侵入を防いでくれるプレーンシェード・ウォールフィッターがお勧めです。

ウォールフィッターのページはこちら

冷たいフローリング床の底冷え対策に
ウールカーペット

部屋の防寒対策で忘れてはいけないのが、【床】の底冷え対策です。猛暑が終わって涼しくなったと秋を歓迎しているのもつかの間、日増しに気温は下がって『寒い!』と感じ始めるのは足元からになります。

エアコンやストーブで暖まった空気はフローリーングに触れていっきに冷やされますが、カーペット1枚敷くだけで暖房熱が逃げにくくなり部屋の温度も早く一定に保つことができます。

カーペットの素材の中でも、ウール(羊毛)が一番保温力が高くお勧めです。

ウールはなぜ、暖かいと言われるのでしょう?

ウールの繊維をよく観察すると、1本の毛がチリチリと縮れていることがわかり、この縮れ(クリンプといいます)がウールの暖かさの最大の秘密になります。

縮れた1本1本の毛が複雑に絡み合うことで、毛と毛の間に空気層ができます。空気は断熱性能がとても高い物質なので、床からの冷気を遮断してくれるわけです。

またウールは熱を伝えにくい繊維なので、室内の暖房で温められた繊維内の空気はウールで包まれて熱が逃げにくい構造にもなっています。夏は冷房によって冷やされた空気を包み込みますので、ひんやりとしたカーペットになり心地よいのです。

このようにウールは冬だけではなく、1年を通して使用できる優れたカーペットと言えるでしょう。ぜひこの部屋の防寒対策としてカーペットをお考えでしたら、ぜひウール製品をご検討ください。

Item

悩みを解決する
商品一覧

ウールカーペット特集(リビング・寝室)

機能面においてバランスよい性能を持つウールカーペットが定番。使用されるお部屋の用途やインテリアの質によって最適な商品をお選びいただけるようにいたしました。

ウールカーペット特集のページはこちら

モンゴルウールアクセントラグ

緞通に匹敵する高品質なウールラグが、なんと28,000円から!モンゴルカーペットの普及に情熱を燃やす男が、モンゴルと共同開発したウールラグを低価格でご奉仕中です。

モンゴルウールアクセントラグのページはこちら

赤ちゃんと暮らす部屋に最適なカーペット特集

赤ちゃんと暮らす部屋ではできる限り空気が乾燥しないようクリーンな環境に配慮したいので、床からの底冷えによる暖房熱ロスはカーペットで防ぎましょう。

赤ちゃんと暮らす部屋特集のページはこちら

敷きたいところだけに敷く、タイルカーペット

従来の無機質な事務所向けタイルカーペットと違い、こちらは住宅向けに開発されたおしゃれなデザインが豊富に揃うタイルカーペットです。すべり止めが付いて、何といっても洗えるのが嬉しい!!

タイルカーペットのページはこちら

もっとお伝えしたいことが山ほどあります。
私が書いた本を読んでみませんか?

冬のカーテン正しい見極め方:
断熱カーテン購入のウソ・ホント

Kindle版
¥ 99

【目次】
はじめに
第1章 冬の防寒対策
プチプチシートから学ぶ防寒対策
断熱と保温の違い
断熱性能を手軽にアップさせる断熱ライナーレース
ハイテク繊維が採用された蓄積保温レース
昼と夜で異なる防寒対策
第2章 冬の結露対策
結露発生のメカニズム
断熱カーテンは結露を促進ってウソ・ホント?
窓の内側を賢く使うカーテンの設置スタイル
第3章 暖房しているのに部屋が寒いと困っていませんか?
部屋の暖房効率がグンとよくなる!コールドドラフト対策
お年寄りをヒートショックから守る玄関鉄扉防寒カーテン
玄関引き戸にカーテンで採光と断熱する方法
あとがき
ご案内

防寒対策について問合せ

必須氏名Your Name
姓: 名:
必須メールアドレスMail Address
必須メールアドレス(確認)Mail Address Confirm
必須ご質問・ご相談inquiry
送信するSend
  • 052-770-7889