ミラーカーテンを透けにくさA・B・Cの3ランクに分類、好みの透けにくさで探せる通販サイトです。

ミラーカーテンの透けにくさランク分類について

ミラーカーテンの透けにくさを、繊維密度によって大きく3タイプに分類してみました。

透けにくさAランク

Aランク商品は使用している繊維密度が高く裏面の光沢も強いので、ミラーカーテンの中では最も透けにくい効果が期待できるタイプです。

ただし外からの視線は最もブロックしてくれますが、繊維密度が高い分室内から外の景色は見えにくくなります。窓の向こうがお隣の窓だったり、あまり見たくもない景色なら良いですが、庭の景色も楽しみたい方にはあまりお勧めできません。

Aランクのカタログを見る

透けにくさBランク

Bランク商品は繊維密度もそこそこあって、外からの視線ブロックと室内からの景色の見栄具合がちょうどバランスの良いタイプの生地です。

室内からの景色もある程度楽しみたいが、外からの視線もできればブロックしたい。薄曇りの日や夕方など室内灯を付けても、ある程度部屋の様子が見えにくい程度を希望する方向けのタイプです。

Bランクのカタログを見る

透けにくさCランク

ごく普通のレースと同程度の繊維密度で、裏面に光沢繊維を使用してミラー機能を持たせたベーシックなタイプです。

繊維密度が粗いので、室内からの景色は最もよく見えます。どちらかというと景色優先で、透けにくさが環境の変化(雨降りの薄暗い日とか夕方など)によって劣る時は厚地のカーテンを閉めるなどの対応すればよい、とお考えの方にお勧めです。

Cランクのカタログを見る

夜になっても室内が透けてみえないタイプが希望の方

ミラーカーテン3タイプとも基本的に、昼間の使用時における外からの部屋の透けにくさを目的としたレースカーテンです。日が落ちて外が真っ暗な夜間になれば、ミラー効果は無くなりただのレースカーテンになりますので、どのタイプでも夜間は透けて部屋が見えてしまうとお考えください。

たとえば夏場は夜になっても窓から自然の風を取入れて過ごしたい方は、夜でもある程度透けにくいレースカーテンがあると理想ですね。

そのような方にはウェーブロンタイプのレースか、弊社で激売れしているミラーカーテンの最高峰IP0039がお勧めです。

IP0039image.jpg

今すぐお見積り!自動お見積り窓口は

コチラ
ドレープカーテンを探す
窓まわりのお悩み解決商品
漫画で見るクレールの強み クレールの7つの強み
  1. 国内の主要メーカーのカタログが全て揃っているので、お店回りをしなくていいです。
  2. 通常のお店で買うよりも、お得に買うことができます。
  3. カーテンの採寸がとっても簡単です。
  4. 見積りが簡単に出るので予算がすぐ分かります。
  5. 幅と丈の直しが無料です。
  6. 注文内容は大切に保管。模様替えやリピートがとっても簡単!
  7. カーテンの賢い買い方はネットです。
クレールのグループ通販店
カーテンショップクレールのグループサイトです。買い物かごは全て一緒ですので、合わせてどうぞ。
買い物カゴもポイントも共通で使えます!
カーテンショップクレール インフォメーション
通信販売ご利用規約
お支払い方法の詳細はこちら
送料表はこちら
返品についての詳細はこちら

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Valid XHTML 1.0 Transitional