遮光カーテンの選び方

遮光カーテン特選カタログこちらへ

遮光1級 遮光2級 遮光3級

遮光等級を正しく理解して生地を選びましょう。

等級による遮光度の違い ~ 遮光1級・遮光2級・遮光3級
遮光1級
遮光1級
遮光2級
遮光2級
遮光3級
遮光3級

遮光等級の遮光率と状態表現について解説します。尚、各照度と状態表現の関係については、照明学会編「照明ハンドブック」に基づいています。

等級 1級 2級 3級
遮光率(JIS-L-1055) 99.99%以上 99.80%以上 99.40%以上
照度受光部照度 0ルクス超~
10ルクス以下
10ルクス超
~200ルクス以下
200ルクス超
~600ルクス以下
照度に関する
参考状態表現
人の顔の表情が
識別できないレベル
人の顔あるいは表情が
わかるレベル
人の表情がわかるが
事務作業には暗いレベル

この表で重要なのは「照度に関する参考状態表現 」の欄に記載されている、状態表現の違いをよく理解することです。

一般的な認識では遮光等級が一番高い1級ならば、生地からは99.99%以上光は漏れないから部屋は真っ暗になるだろう、とお考えになるかもしれません。

しかし実際にはそうではなく、遮光1級でも「人の顔の表情が識別できないレベル」とあるように、そこに人が存在していることは明らかにわかったうえでの比較表現になっています。

つまり・・・

>>遮光1級では人の存在さえわからないほど、部屋は真っ暗にならない<<

ということです。人の存在はわかるわけですから、カーテン生地も真っ暗ではなく多少ぼんやり明かりが見える場合もあるようです。カーテンから光が漏れる!と大騒ぎされる前に、正しく遮光等級を理解して購入しましょう!

遮光カーテン特選カタログこちらへ

遮光1級 遮光2級 遮光3級

カーテン選びで困っていませんか?
  • カーテン診断アプリ

  • カーテンカタログ

  • LINE@で相談

  • 夏の暑さ対策特集

  • 冬の防寒対策特集

  • 遮光・光漏れ対策特集

  • プライバシー対策特集

  • 周辺騒音対策特集

  • 紫外線対策特集


  • 当店人気商品もチェック!
  • ステンレス遮熱レース

  • わがままプライバシー

  • ボックス風カバー

  • 間仕切りカーテン

  • チョイ置きカーテン

  • 後付け簡易遮光裏地

  • フリーワード検索
    電話で相談・注文承ります

    カーテンの質問ならお任せください!フリーダイヤル0120-758904

    携帯の方は:052-770-7889
    受付時間:AM9:00-PM7:00
    毎週土曜・日曜・祝日休業
    休日でも名古屋の方なら、
    来店・訪問・電話承ります

    FAX052-522-2748

    FAX注文用紙はこちら

    友だち追加数
    https://line.me/ti/p/@curtainshop

    タワーM専用シフォンレース

    スカーフのように軽い眺望重視の遮熱レース

    カーテンサイズの測り方

    カーテン診断

    メーカー特集
    おしゃれなカーテン特集
    デザインカーテン特集
    【春】新生活が始まる季節
    【夏】太陽熱の暑さ対策
    【秋】夜長はプライバシー
    【冬】窓の熱流出を防止
    ユニークな人気商品
    店長動画講座&書籍紹介
    店長動画メッセージ
    営業カレンダー

    お客様の声>お手紙紹介

    フリーワード検索

    探している商品名・品番や困っている問題点などキーワードで自由に検索

    052-770-7889
    Page Top